2020年11月20日金曜日

雇用形態で待遇が違う

こんばんは、こうちゃんです。

最近よくあることではありますが、
各社、労働力の調整や、繁忙期を過ぎたら固定費を下げたいからと、
正社員を雇い続けずに、契約社員、アルバイトで仕事をまかなう会社が多く存在します。

https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20190708/8000004019.html

そして、本来的には同一労働をする人には、待遇も一緒にしろよ、と。
ただ、それはじゃあ具体的になんの制度が一緒なのか、みたいなのは、労基等でもきっちりは書いてなくて、
なので、こうした裁判みたいなのが起きるんでしょうねえ。
だいたいは法解釈の問題になって、裁判が起きるたびに判例が出て、それで判断、的になっていますね。

どうせもめるなら労基でも具体的になんの制度は労働者共通で、とか決めたらいいのに、
・・・ってそれで何が、って規定すると、まあブラック企業は必ず抜け道を探してうまいことかいくぐってくるんでしょうけど、
かといってあやふやなせいで定期的にこんな裁判沙汰になるんじゃ、
それも手間なんじゃ、とか。

まあ、いったん法制度のことは置いとくと、
謎なのは、この裁判の人達、契約社員になる時に制度の説明もあったでしょうに、
それで承諾してサインして、んで時間経ったらこれ、て
いや、最初にその条件でサインするなよ、と。

まあ、場所的に、ちょっと失礼を言うと、正社員以外で働くとなると、選べるほどの会社や職がなかったのかもしれませんけど。


こうちゃん

2020年11月5日木曜日

社内のいたるところに謎の格言

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、ブラック企業の定番ですので、あるあるというより、
これがあったら、そこはまず間違いなくブラック企業だ、というブラック判断の基準だとでも思っていてください。

社内の壁や机、扉など目につくところに大量に根性論系の謎の格言が貼ってある

これはほぼ間違いなくブラック企業のサインです。

「眠るのは死んでからできる」
「会社に帰る」
「労基は敵」

的なもはや何を言ってるのかわからないような標語が社内に貼ってある場合、早急に逃げ出した方がよいです。

こうちゃん

2020年10月21日水曜日

雇用契約書がない

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、危険なブラック企業あるあるですが、
きちんと会社で働いている、と思いきや、入社時に雇用契約書にサインしていない、
そもそも雇用契約書なんて存在しない、そんなブラック企業もありますのでお気をつけください。

本来、労働条件等が明文化されていて、それを労使双方の合意があって、給与を受け取って働いている、それが本来は当たり前ですが・・・
まれに、トラブルが起きた時に会社が一切の責任を取らないために、
雇用契約書など見せてもいない、そもそもサインさせてない=契約もしてないよ、のようにトカゲのしっぽ切り用に備えている、悪魔のような会社もありますのでお気をつけください。

そして、雇用契約を結んでいない、という体を悪用して、
うまいこと、この人は社員じゃない、ただのアルバイトです、という体裁にすることで、社会保険(雇用保険)への加入をせず(社会保険は会社にも負担があるので)、という本人は気づかずに社会保険に入れていない、なんていうケースもありますので、くれぐれもご注意を。
この場合、いざという時の福利厚生が段違いですし、そもそも国民年金のままで、厚生年金に入れていませんので、将来への積み立てetcにも大変に不安があります。
当然社会保険ならあるべき産休や育休などの保障もなく、普通のアルバイトの扱いということになります
※アルバイトでも週の労働時間が多ければ社保に入れるというのにそれすらないわけですし

もしもほぼ勢いで契約関連のずさんな会社に入ってしまったらくれぐれもこうした条件はチェックしておきましょう。

こうちゃん

2020年10月2日金曜日

正社員の夢の無さ

こんばんは、こうちゃんです。

https://porcepic21.blogspot.com/2017/01/blog-post_69.html

ちょっと悲し過ぎる現実、

正社員の9割の年収が500万円以下!?

死に物狂いで働いて、現実はこれなんですか。

https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/9890/

リクナビ調べの会社員への調査もこんな感じですし、
なんだって、お金はあるとこにはあって、
年収数億だの、資産数億だのいう人がいて、一方で、日々千円を使うのにも悩む人がいる、
この現実、大差はなんなんでしょうね。

会社のトップが部下の給与を決めたりするのは百歩譲って仕方ないとしても、
それで自分の給与も決められるなんて、そりゃやりたい放題になるでしょうよ、と。

90%の人には年500万円未満を与えていて、自身は数億もらってウハウハな連中・・・
なんでこんなのが許されるんでしょね。
せめて最低賃金、ってシステムがあるなら、最高賃金、とかも制限してくれよ、と思います。

んで部下にケチって余った分はガンガン法人税で持ってってくれー
そして、貧乏人をイジメる消費税みたいなシステムは早く破棄してくれ。

こうちゃん

2020年9月28日月曜日

子供の頃から労働を

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、昨今のブラック企業の蔓延を少し解消できるかもしれない、
社畜に光を与えられるかもしれないちょっとした案のお話です。

一億総貧困時代と言われるこのご時世。
経営者に搾取されるだけの会社員がみな悲哀にくれて、
毎年3万人を超える自殺者にあふれる悲劇の時代です。

これって、奴隷と化した社畜を働かせ過ぎているから、というのがひとつと、
あとは、子供に地獄の社畜生活の耐性がないのにいきなり社会に出て地獄を味わうから耐えられないってのとがあるかと思います。

そりゃあ、ちょっと考えればわかりますが、
高校生や大学生の頃までは毎日遊ぶだけの日々から、
突然社会人になりました、ってなった瞬間に、社畜確定、
毎日15時間、休み無しとかで働かせられたら、そりゃあみんな死を選びますよね。
もう少し社会人の負荷を減らし、子供に仕事に対する耐性をうけるためにも、小さい頃から少しずつ仕事させてけばいいのに・・・。

例えば、小学生は土曜は学校半日じゃなくて、仕事半日するとかにして、
中学生は週1日仕事、高校生は週1日半仕事、大学生は週2日仕事、とかにしたらいいのに。
それでその労働力分社会人の労働を少し減らして、週4日労働とかにしたら、
子供にも少しずつ社会の地獄の耐性もついて、
社会人は少しだけ地獄から解放されるというのに。

学校なんて、ただ遊んでるだけなんだから、何日か仕事しても一緒でしょうに。
雇う会社側が困るなんてのは、座って毎日遊んでるだけの経営者どもの金を少し分け与えればいくらでも原資ができるでしょうに。
貧困にあえく社会人は年100万円の収入で地獄を生き抜いているというのに、
ただ遊んでるだけの経営者は年1億円など、許されない格差、少しでも解消させましょうよと。

当然社会人の労働時間は減っても収入は据え置き、子供たちが働いた分は給料が入れば少しずつ格差解消に近づくんじゃないでしょうかね。
子供も収入を持ってくることで、世帯の収入にも少し助けが入り、少子化にも歯止めがかかり、いいことづくめかと。
なお、こうした制度の妨げになるのが既得権益にしがみつく、経営者や天下りしか考えていない議員どものような社会の害悪ですから・・・なんとかして反乱、一揆でも起こしてまずはなんとかこうした連中を根絶やしにするところから始めないとですけどね。
努力するだけの見返りはありそうですけどねえ。

こうちゃん

2020年9月10日木曜日

体調不良で休めない

こんばんは、こうちゃんです。

これもブラック企業の定番、

体調不良でも休めない

もちろん、会社的に、当日欠勤を有給休暇として認めるかどうか、とかに関しては、確かに事前申請とかではないのですし、微妙なとこですが、そもそも休みは禁止、は意味がわかりません。

残念な話として聞きますと、
風邪をひいてつらくて仕事どこでない、と言っても、会社に電話したら、休みは許さない、出社しろ、と言われたり、
もっとひどいとこ、終わってるとこになると、インフルエンザなのに出社しろ、と言い出したり・・・いや、会社で伝染したら終わるよねえ??

アホなブラック企業というのは、何も考えてないのでしょうか・・・。
もちろん、会社が仕事に穴をあけたくないから意地でも来い、とかいう気持ちはわからないでもないですけど、そもそもそんな病気でボロボロの人を出社させて仕事になるんでしょうかね??
だったら1日休ませて、その後元気な方がよくないっすか??
そんな1日どうので仕事や締め切りがヤバくなるような会社って、そもそも仕事が成立してないでしょう。

こうちゃん