2019年9月11日水曜日

台風の対応で判別

こんばんは、こうちゃんです。

http://alfalfalfa.com/articles/264405.html

これ、異常気象とか起きるたびに取沙汰される問題ですよね。

長い目で見れば、台風などで、通勤困難な時に、
絶対時間通り来い、とかやって、死亡事故にでもなったら、
会社も上司も終わるであろうに、
なんでそういうの何も考えずに、
前夜から近くに泊まれだの、
当日定時には来いだの、愚かなこと言うんですかね。

いつかこんなアホなこと言ってる上司だけビルにいて災害でひどい目にあえばいいのに。


こうちゃん

2019年8月23日金曜日

ペット亡くしたら休むくらいはいいでしょ

こんばんは、こうちゃんです。

http://kanasoku.info/articles/123081.html

これ、国次第だとは思いますが、
ペット亡くして、それで会社休んだら解雇!?!?
さすがにそれやり過ぎでしょ。

日本とかなら、怒られるくらいはあるかもですが、
仮に無断欠勤したって、一回くらいじゃ解雇はないですし、
そもそも有休自体には理由は、理由によって制限しちゃいけないことになってますしね。

まあ、もちろんブラック大国の日本ですから、
ダメな企業ではそもそも休むことすら許されないのはよくあることではありますけども。

この人はかわいそうとは思いますが、
そこで、じゃあ、ペットの死亡にも慶忌休暇を、って訴えだすのもどうか、とは思いますね。
制度化にはまだまだ壁だらけっしょー。
でも、動物大好き人間としては、そんな制度がこの国で始まり、
そこから世界中にでも広がってくれることは期待したいですけどね。

こうちゃん

2019年8月21日水曜日

朝礼や終礼の実施

こんばんは、こうちゃんです。

まともな企業であれば、情報の共有ツールを使っていたり、
プロジェクトの進捗管理はきちんと行われているはずです。

なのに、しょうもない朝礼や終礼などを行い、
社員全員の時間を無駄にとるなど、

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5519673.html

このご時世にそもそもそんなローテクで意志疎通をする時点で、
どブラック確定ですよね。

それでいて、時間が無い、作業が遅い、などとのたまい、残業代は払わず、サービス残業の強要をする会社が増えるなど、世のブラック化はとどまるところを知りませんね。
困ったものです。

こうちゃん







2019年7月18日木曜日

ブラック促進法案じゃないの??

こんばんは、こうちゃんです。

派遣社員、3年勤務なら時給3割上げ 厚労省が指針

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47434240X10C19A7MM8000/
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-54595.html

え?誰がこんなん考えたの?
前に3年以上同一事業者と契約している契約社員は正社員に、
とか法案作ったら、案の定2年半で大量の派遣切り、とか、かえって早く契約切られることで、メリットより被害の方がでかかった、なんて過去もあったのに、
その辺、まったく覚えてないんですかね。

これも、3年たったら時給3割増て、
ようは、人件費が3割上がることですよね。

そりゃあ、会社も、年契約なら2年で切ったり、なんなら月更新なら、2年11ヶ月で切りまくるでしょう。
何考えてんすかね。
これで、仮に2年後半で切ったら違法、とかつけたら、じゃあ初任給的なもんを3割減で契約するようになるだけじゃないですか。なんてザル法案なんでしょう。

こんなしょうもない法案通すなら、もうちょい考えましょうよ。
3年後で3割増目指すなら、月単位で、契約月数%増必須とか。
そうしたら、1年で12%、3年なら36%とか、ある程度目論見通りに上がるんじゃないですかね。
会社側だって、ある程度で切りたい、とか思うものの、いつにしようか、的な葛藤も出るでしょうしね。
まあ、月×%はさすがに上げ過ぎだとしたら・・・
月0.5%で半年単位、とかにしたら、
一年→6% 三年→18%
あたりならある程度金額アップとかの幅その他も妥当になるんじゃないでしょうかねえ。

こうちゃん

2019年7月10日水曜日

また新たなハラスメントのリファラル・ハラスメント

こんばんは、こうちゃんです。

またも新たなハラスメントの登場ですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190708-00010005-newsweek-bus_all&p=1

リファラル・ハラスメントとは、を説明する前に、まずは近年の会社の採用制度で増えてきたものの解説から。
このところの人手不足や、転職も普通になってきて、採用活動が、転職サイトなどで、まったく知らない人を採用する場合、マッチングはしたものの、入社してすぐに辞めてしまったり、会社になじまなかったり、うまくいかないことも多々あります。
その対策として、近年各社で奨励されることが多くなってきたのが、既存社員による紹介制度です。
すでに会社内で仕事や会社の制度を体験している社員が紹介するとなれば、知り合いだったりでしがらみ、繋がりがあり、そうは辞めないであろうことや、会社のことを詳しく教えた上で入社してくれれば、だいぶ仕事内容や会社に納得して入社したってことで、すぐに辞めてしまったり、は少ないであろう、という読みです。
実際これはかなり有効で、紹介された社員の定着率がよいことなどで、会社によっては紹介した社員に臨時ボーナスを支給したりする会社も増えています。

ここまでは会社的にも、紹介される側にも大変よいことなのですが、
この制度の有効性のせいで、一部ブラックな会社では今度とんでもないことも始まりまして、
紹介制度にノルマを課して、紹介を強制する会社や、紹介できない社員に対して圧力をかけてくるような会社もあります。
また、ブラック企業などでは、社員も、自分の会社で嫌々働いていて、とても知り合いなどには申し訳なくて紹介できない、なんて場合もありまして、そうした場合や、そもそもブラック企業などで長く働いていると、人間の知り合いなどいないのが当たり前ですので、紹介しようにもなんの縁もない、なんてこともザラです。

そうした場合に、社内で紹介できない社員に対して待遇が悪くなる、周りの社員や上司から当たりがきつくなる、それが新手のハラスメントで、

リファラル・ハラスメント

と呼ばれています。
まあ、紹介を強要するような会社がまともなはずがありませんので、
このリファラル・ハラスメントがある=ブラック企業、と断定しても間違いないでしょう。


こうちゃん

2019年7月9日火曜日

雇用形態で待遇が違う

こんばんは、こうちゃんです。

最近よくあることではありますが、
各社、労働力の調整や、繁忙期を過ぎたら固定費を下げたいからと、
正社員を雇い続けずに、契約社員、アルバイトで仕事をまかなう会社が多く存在します。

https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20190708/8000004019.html

そして、本来的には同一労働をする人には、待遇も一緒にしろよ、と。
ただ、それはじゃあ具体的になんの制度が一緒なのか、みたいなのは、労基等でもきっちりは書いてなくて、
なので、こうした裁判みたいなのが起きるんでしょうねえ。
だいたいは法解釈の問題になって、裁判が起きるたびに判例が出て、それで判断、的になっていますね。

どうせもめるなら労基でも具体的になんの制度は労働者共通で、とか決めたらいいのに、
・・・ってそれで何が、って規定すると、まあブラック企業は必ず抜け道を探してうまいことかいくぐってくるんでしょうけど、
かといってあやふやなせいで定期的にこんな裁判沙汰になるんじゃ、
それも手間なんじゃ、とか。

まあ、いったん法制度のことは置いとくと、
謎なのは、この裁判の人達、契約社員になる時に制度の説明もあったでしょうに、
それで承諾してサインして、んで時間経ったらこれ、て
いや、最初にその条件でサインするなよ、と。

まあ、場所的に、ちょっと失礼を言うと、正社員以外で働くとなると、選べるほどの会社や職がなかったのかもしれませんけど。


こうちゃん